年明け早早の難問!Da-iCE大野雄大は、一体何を釣り上げている?

標準

Da-iCE 大野素晴しい エイベックス?マネジメント学校画像『avex釣部』ディスクロージャー
2017年も年ごとに決りのKOO長の新年のご会釈から幕を開けたエイベックス?マネジメント学校画像。

昨年度の大尾を飾った、前回のエイベックス?マネジメント学校画像はみなさん検閲になりましたか?Da-iCE 大野素晴しいがこと新しいに学校に立ち上げた部活『avex釣部』の画像がディスクロージャーされていました!

大野素晴しいの趣味である「釣」を生かして立ち上げ、部員として女優の伊藤ゆみ?モデルの大石参月?SOLIDEMO向山毅の3人を呼んだものの、なんとこの3人はほぼ釣経験もなく、さらに入部希望ではなかったというハプニングまで発生!
が、しかし大野部長はあきらめません!
みんなに入部してもらうために釣の魅力を伝えるべく、奮闘します。

今回の画像では、釣堀で釣にチャレンジした後、実際に魚を捌き、調理し、おいしい魚を食べることで釣の魅力を伝えます。ということで、今回はあらかじめ用意した鯵を使って、大野部長が『なめろう』、大石が『アジフライ』を調理!

大野部長は『なめろう』には生のにんにくを使うこだわりを見せます!
その理由は…なんと『気分的』なもの!そこでなぜか料理をさほどしない伊藤ゆみから「わかる!私もこだわって使わない!」と説得力薄めの援護射撃が。
しかしおいしいものをたくさん食べていそうな伊藤ゆみ。
料理はしないにも関わらず、にんにくを食べたときの臭いを軽減させる豆知識を披露。科学的根拠はさておき、一度は試してみたくなる技です!

そんな豆知識を披露していた伊藤ゆみは2人の調理中に持ち込んだを飲み過ぎ酔っ払うというハプニングまで。

料理の完成前に、先に酔っ払いが完成してしまいました!
そんなハプニングもありながらも、2人は見事な腕前で料理は完成!

そして、いざ試食!
しかし、ここではKOO長が決めた『「食レポ」もお客さんを楽しませながらやる』という学校の鉄の掟が…。
数々の雑誌の表紙も飾ってきた大石参月も、KOO長が多用する関西弁食レポをやる羽目に。

全員、頑張ってやるものの…
完全に伊藤ゆみは心が折れかけていました。

そんな食レポもやる羽目になった3人ですが、果たして部員になってくれたのか?

大尾はなぜか大野部長が何を釣っているかを当てるジェスチャークイズまで行われ一同大爆笑!
果たして部長は何を釣上げていたのか?

まだ検閲になっていない方は、ぜひチェックしてください!

そして、次回のエイベックス?マネジメント学校は1月10日水曜日にディスクロージャー!
Da-iCE_花村想太率いる納豆部の画像をお見せします!
果たしてどんな内容になっているのか?乞うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です